ボルばか日記

~ボルダリングに熱中しているブログ~

第14回ボルダリングジャパンカップ、石松大晟さん野中生萌さんが初優勝

2019年1月27日。第14回ボルダリングジャパンカップ
会場は、駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場。
昨年と同じ会場でした。
1500人猶予の人が集まった大会でした。超満員です。

9時開場と言うことで、8時半に待ち合わせて歩いていると、歩道には人が一杯です。
こんなに見る人がいるの?
去年の比ではないなあ。
と思いながら歩いていると会場に着きました。
長蛇の列です。
もっと早く来たら良かったと後悔しました。

ん?

なにか違う。
ここは会場ではないのでは?
と思って見たら、インドアテニスの列でした。

良かった。

歩き返します。
今度こそ会場です。
10分前ぐらいに着いのに既に入場が始まっていました。

f:id:bookrock:20190128225846j:plain

続きを読む

東京都青梅市御岳で外岩ボルダリング

青梅市御岳は青梅線沿線です。

新宿から中央線に乗っていきます。

立川とか青梅駅で青梅線直通に乗り換えます。

青梅線は単線です。なので駅で止まり上り線を待つことが何度かあります。

 

外岩のボルダリングで必要なものは、

クラッシュパッドと言われるマット。

チョーク

チョークブラシ

それから、トポです。

トポとは、岩のルートが書かれたものです。

御岳は、専用の書籍が出ています。

チョークからトポまでは事前に買っておくことが良いです。

マットは外岩が近所じゃないとなかなか買えません。

続きを読む

御岳で外岩に行ってきました。

とうとう行きました。

御岳。

ずっと行きたかったのです。

でも、遠い。

それで何年も行けなかったのです。

登りました。

f:id:bookrock:20181223230949j:plain

御岳

いきなりの岩です。

 

登ってわかったのですが、ジムとは違いますね。

忙しいのです。

マットを動かして、登って、降りて、マットを動かしてと。

それから、マットが薄すぎます。

そして、岩の下の小さな岩がゴロゴロしています。

落ちてこれにぶつかると痛いだろうなあと、ここでも恐怖心がわきます。

 

また、ムーブが全く出ません。

フットホールドがわからないので、どう登っていいのかわかりません。そのため、ほぼ正対で登ります。

結果、すごい初心者ボルダラーです。

続きを読む

黄色6

ボルダリングは続けています。

今も週2回は行っています。

 

今日も午後からT-WALLへ。

 

黄色課題が最近のターゲット。

いくつか落とせるようになりました。

進歩しています。

ずっと週2以上行けば、ここまでなれます。

運動神経いい人は、半年ぐらいでいけます。

 

今日はNさんと。

続きを読む

ボルダリングを始めるのに、そんなに腕の筋肉はいらない

最近、ボルダリングを知っている人が増えました。

ボルダリングのことを話す機会も増えました。

「やってみようよ」

と誘うのですが、だいたいが、

「あんな登る筋肉がない」

と言う回答です。

「そんなに筋肉はいらないよ」

と言っても、話が通じません。

 

これ、きっとCMとかスポーツ番組でプロの人がやっているのを流している弊害だと思います。

 

難しい課題を登っていることを強調するあまり、始めてやる人にとっては、ハードルがものすごく高くなっているのです。

 

続きを読む

週2回以上続けているといいこともある。

T-WALL江戸川橋は、先週1階の5つのテープ課題がリニューアルされました。そう、ホールドは変わらずにテープだけ変わったのです。

どうなんだろうなあと思っていたら、これが面白い。

マップ課題で網羅されていると思っていたら、まだまだ面白い課題ってできるんんだなあと感心です。

ここ、最近しばらくの間は、週2回以上はボルダリングしています。一進一退でうまくなるのもスピード感ないなあと思っていたのですが、普通に黄色課題にチャレンジしているということは、上達しているんだろうと思います。

 

続きを読む