読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

ボルダリングがうまくなる方法

ボルダリング


f:id:bookrock:20170122212403j:plain

ボルダリングを始めて、9年ぐらいになります。

途中、何度か長い期間離れていたことがあるので、未だに初心者に毛が生えてるような状況です。

それでも、先日は始めて4級をクリアしました。自分にとっては信じられない級です。

 

さて、そんな未だに初心者な僕がおすすめする、ボルダリングが上手くなる方法です。

 

1.とにかくジムに行く

最低1週間に1度はボルダリングジムに行くべきです。ボルダリングに使う筋肉はボルダリングでしかできません。自宅でできるものも買ってきましたが、なにせ続けられません。筋トレさえもボルダリングジムでやるべきです。

なぜかというと、同じことを考えている人がいっぱいいるからです。モチベーションが続きます。

ボルダリングのために何かやることではなくて、ボルダリングのためにボルダリングをすることが一番です。筋トレもボルダリングジムでです。

 

 

2.上手い人に教わる

自分で独自でやっていても、すぐに壁にぶち当たります。登れなくなります。ムーブは、本とかDVDでは教われません。自分がやっていることを、その場で教えてくれる人がいると、進歩は早まります。そこに足を置けば楽になりますとか、体重移動はこうすればいいとか言われると、さっと頭に入ってきます。

教わったことができないことも多いのも事実ですが、クリアする期間が短くなります。

 

3.上手い人の登り方を見る

おお!それがあったんだ!!!と思うことが多いです。悩んでいる課題は、同じ課題をやっている人のムーブを見ることです。わからなかったパズルがいきなり溶けます。

ボルダリングの醍醐味は、オンサイトです。オンサイトとは、初見でゴールができることです。オンサイトの時は、絶対に人の登るのを見てはいけません。でも、それができなくて、しばらく、できなかったら、人がやっているのを見るべきです。

 

4.たまにはロープクライミング

ロープクライミングをやることも良いです。ロープとボルダリングは、使う筋肉が違います。より長い距離を登るのがロープクライミングです。

違う筋力がつくと、ボルダリングにもいい影響を与えてくれると思っています。

それから、違ったことをやると、変化があっていいです。

 

5.一緒にやれる人を見つけること

がんば

がんば!

ナイス!

と言ってくれる人を見つけることも重要です。

長い時間、ジムに入れるようになれます。

 

という事で、ボルダリングを楽しくやりましょう。