5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

最初の頃のボルダリングは?



ボルダリングとは、一体なんであるか?

と言うことを、始めて間もない僕はこう言うように思っていた。

超素人が書くボルダリングとは。

ボルダリングと言うのは、ロッククライミングの一つです。ボルダリングは、英語で、Boulderlingと書きます。この中のBoulderは大きな石とか角が丸くなった石とかの意味があります。

こんなこと書いてもよく分かりませんね。

ボルダリングは何をやるかと言うと、

2~4メートルぐらいの岩を紐とかつけずに自分の力だけであがるスポーツです。

これ、岩のあるところまで行かないとできないかと言うと、擬似岩のようなものを作ったジムがあるので、そういうところに行けばできます。

偉そうに書いていますが、僕はそういうジムしか行ったことがありません。

ライミングでよく見る紐(これ、本当はなんというのだろうか)とか必要ないので、準備するものはとても少ないです。

動きやすい服さえあればできます。

あとは、ジムに行き、靴とチョークを借りればOKというわけです。

靴は、ボルダリング専用の靴があります。

また、チョークですが、よく体操選手が競技の前に手につけますよね、それです。

で、まだ僕は靴も自分のものを持っていないし、チョークも借りている始末です。

早く買わないとなあと、いつも思っています。

こんなこと思っていましたが、このブログで最初に書いたのがほとんど同じだったりするわけで、何も進歩したいないんだなあ。