読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

二階の奥のドッカブリ



今日は珍しく二階が混んでいたのとルール無視加減の団体がいたので久しぶりに一階に行きました。

ところが、やはり一階は慣れないのでうまく入り込めません。

頑張ってみたものの、一つだけ課題をやり二階の奥に行くと話し階段を上がるのでした。

そして二階の奥。

教授がいたので挨拶をすると、「これやらない?」と言われたので、「やります。やります。何でもやります。」

そして始めたその課題。

何せ長いのです。

 

 

全部はさすがに覚えられないので、途中までやろうとマップを見ますが、スタートのホールドがどれだかさえ分からないのでした。

壁とマップがシンクロしないのです。

かぶっている壁なので三次元が二次元に表示されているから分からないのです。

分からないのでスタートホールドを聞きやってみました。

やってみましたが二手目で詰まります。

マップで見たホールドと下から見るホールドは別物です。

覚えていた図柄ではないのです。

それでも何度かやるうちに分かってきました。

分かってくるとその課題は楽しいのです。

一歩遅れの手に足なので体をひねりながらいくと気持ち良いのです。

一回一回一つずつ次のホールドが取れるのは気持ち良いのです。

自分の中ではこのホールドがゴールと決めて登りましたが、そこまでいけませんでした。

でも楽しかった今日のボルダリングでした。