5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

クライミングの街・・・加須



クライミングのまち 加須より。

岩壁や人工壁を道具に頼らず自分の力だけで登るクライミングボルダリング・ワールドカップ2009加須大会(国際スポーツクライミング連盟主催)が、加須市で4月に開催される。ボルダリングのワールドカップ(W杯)が国内で開催されるのは初めてだという。W杯が同市で開かれるのはロープを着けて登る07年のリード競技に続いて2回目で、クライミングのまちとして定着してきた。

 ボルダリングは、落ちてもさほど問題のない高さ4メートル前後の壁を、ロープをつけずに突起物を頼りに登る競技。日本山岳協会によると、大会は4月11、12両日で、世界約30カ国から約100人が参加する。

ということだそうです。

世界30カ国より100人が参加ですね。

ジムとかに行っていると、「信じられねえーーー」という人をよく見ますが、今回はその比ではないのでしょうね。

何とか時間を作って見に行きたいです。