5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

T-WALLで、リードクライミング講習



今年の目標の一つ。

リードクライミング。

クライミングすることは、既にやったのです。

次は、リードクライミングのビレイです。

そのために、講習を受けてきました。

講習は2週連続の2日間。

 

一日目は、ロープをハーネスへ結びつける8の字結びを勉強します。何度もこれまで8の字結びはやってきたのですが甘かったです。ハーネスとロープの結び目をできるだけ近づけるのが難しかったのでした。

 

それから、クリップの練習をします。クリップは、本によっては、オーバーハンドクリップとかフィンガーグリップとかバックハンドクリップといろいろな名前が出てくるのですが、バックハンドが苦手です。特に利き腕じゃない左手は、よく抜けてしまいます。

 

二日目は、いよいよビレイの実践です。

その前に、落ちる練習をします。

たぐり落ちのような落ち方もやります。結構な落下度です。落ちるのがめっちゃ苦手でしたが。

 

そして、ビレイです。

体を前後ろに動かしながら、若干緩めにビレイします。ここは、若干で緩すぎたら、駄目です。ここらの加減が難しいのです。

 

そして落ちてくるクライマーを気持ちよく受け止めるような練習です。

投げた卵を取るようなイメージで、ふわっと受け止めることと言われました。これが、なかなかできません。

何度かやるうちに、少しはわかったような気がします。

 

ゆるさ加減と、クライマーが落ちた時の受け止め方は、何度も練習するしかないと思っています。

 

この記憶があるうちに早く練習しないとなあと、思っています。