5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

リードクライミングの怖さ



今年の目標は、外岩とリードクライミングです。

両方共にやったので既に達成したと言えばそうなのです。

ただ、自分にとってはまだ足りません。

 

そのうちの一つ、リードクライミング。

 

ちゃんとできません。

 

なぜかと言うと。

 

リードクライミングは、自分の安全を確保するため、ロープをカラビナにクリップしなければなりません。このクリップ、ロープが重いのです。ロープが重いので腕と指が疲れます。単にホールドを取って登る倍以上の負荷がかかります。この負荷がきついので、高さに恐怖心が生まれます。

 

落ちたらどうしようと思うわけです。トップロープと全く違う怖さです。たぐり落ちとか逆クリップとか、怖さ全壊です。

 

でも、その怖さをなんとかしたいと思っています。

 

リードクライミングができて始めてクライマーと言えると今は思っています。

 

今年の目標は、リードクライミングの怖さを超越した時です。