5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

ランジする時は、息を吐く



Let'sクライミング

今回もゲストは、平山ユージさんでした。

 

で、今日の課題はランジです。

ランジとは、飛んでホールドを取る課題です。

 

ランジを覚えるには、まずデッドポイントを覚えます。

体を伸ばして、その伸ばしきった時にホールドを取ります。

ここまでは、僕にもなんとかできます。

 

同じようなムーブですが、ランジとなると怖くてできません。

 

手が届くと思えないのです。

 

ランジした時、息を止めるのではなくて息を吐くことが良いそうです。

息を吐くことで、遠くのホールドが取れるようになります。

 

という訳で、次回は自分もランジです。