読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

今年、復活した僕のボルダリング生活

ボルダリング シューズ ジム ギア


f:id:bookrock:20161231124136j:plain

久しぶりにボルダリング生活が復活しました。

三次ボルダリング生活と勝手に言ってますが、この三次が一番すごいことになっています。

 

1.パスポートを買う

まず、ジムに通う頻度が違います。

 

週一ボルダラーが精一杯だった第一第二次と違い、第三次は週二が当たり前になっています。週二も行くとなると、パスポートが必須です。なので、僕は生まれて初めて半年パスポートを買ってしまいました。この選択が大成功だったのです。パスポート買う前は、回数券を購入しました。9回の料金で10回行けると言うものですが、それが結構早く使い切ったため、これはもうパスポートでいいだろうと思いきったわけです。

パスポート買ってよかったのは、ガツガツとボルダリングをする必要がなくなったことです。月に何回でも行けるわけですから、自分ができなくてもあまり気にならなくなったのでした。初心者の人に教えることも苦にならなくなっていったのです。

時間が1時間でもできたらボルダリングに行くことができるようになりました。短い時間でも損した気分はないし、それよりも充実した1時間が遅れるようになりました。

 

2.ロッカー

ロッカーを借りました。これも大正解でした。シューズを毎回持っていくという煩わしさがなくなりました。着替えだけ持っていけばいいので、カバンの重さが段違いに軽くなりました。

 

3.ロープクライミング

ロープもやるようになりました。

ロープクライミングは、これまで避けてきたカテゴリーであったのですが、今回は嫌だった高さが苦痛でなくなりました。これは何でか分かりませんが、高さが苦にならないと、ロープクライミングはボルダリングより怖さが少なくなってきます。

ハーネスもATCもヌンチャクも買ったのです。これで、ロッカーの強みが更に強固になりました。

 

4.クライミングシューズ

ジムのロッカーにシューズをいつも入れるようになると、もう1足シューズが欲しくなります。いつものジムではないところでやることを考えると、家用のクライミングシューズが欲しくなります。そうしたら、ちょうど運良くジムで良いシューズが安く売られていました。履いてみると履きやすく、ダウントゥなシューズでもあったので、即買いでした。このブログのタイトルになっている、5.10のシューズです。

 

5.ジムで知り合いを作る

ジムは1人で行くことが多いのですが、ここでひとりきりだと孤独で顔がきつくなったりします。それで、知り合いを作ろうと積極的に声をかけるようにしました。声かけてわかったのですが、ボルダリングやっている人って、みんないい人なんですね。教えてくれるし謙虚だし。毎回誰かしら知り合いがいるので、気分的に良いです。

 

6.一緒に行く人を見つける

今回は、これが一番だったかも知れません。一緒に行ける人ができたことです。しかも、実力的に近いことと、負けず嫌いで何度もチャレンジするところが、僕のモチベーションを上げてくれるのでした。これまで登ることが全くできなかったグレードの課題も登れるようになりました。

 

というわけで、充実したボルダリング生活でした。

来年も・・・・