5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

ボルダリングは、指の怪我をしないように



ここ1ヶ月以上も右手人差し指の怪我にないています。いつ頃したかと言うと、11月3日にはテーピング買っているので、怪我をしたのはその前になります。市販の薬塗ってたと思うのですが好転せず。

ドラッグストアに行ったら、クイックパッドと言うのがあったので、それも試しました。

結果的には、これがいかんかったのかと思います。怪我の初期段階では既になかったので、自分の治癒力で治すには遅すぎました。結局外科医に行くことに。

それが11月12日。

塗り薬と飲み薬を処方されます。

それから1週間後、心配だったのですが、まだ痛かったので。良くはなっていると言うことで、抗生物質入りの塗り薬だけになりました。

化膿していたところの皮がめくれてきます。もともとがそんなに大きな怪我ではなかったのですが、初動のやり方を間違えたので、かなり大きな損傷になっていたようです。この頃の怪我の写真があるのですが、まだ痛々しくて載せられません。

それにしても、ボルダリングをやるのに、指の怪我はやってはいけません。登り時に著しく支障が出ます。

さらにいうと、指の先端をバンドエイドで巻いているため、パソコンでミスタッチが多くなると言う、二重の災難に見舞われています。

指は怪我しないようにしないと。

例えしても、大事にならならないように早めに外科医へ行くことが大事。