5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

指を怪我した時にやること



ボルダリングをすると手とか足とかぶつけて怪我をよくします。打撲なんていつもだったりします。ちょっとした怪我がひどくなったりしますので、ケアは早くです。

10日ほど前、人差し指の爪のところをちょっと怪我をしました。ホールドにぶつけたようです。薬塗ってればそのうち治るかと思っていたのですが、ちっとも良くなりません。それどころか少し化膿してきたようです。

クイックパッドと言う、自分の治癒力で治すテープをドラッグストアで見つけたんで、それを試してみることにします。指に貼って3日。全く良くなりません。それどころか痛みが増すようになりました。これはまずいと、薬を塗って脱脂綿を置いてバンドエイドで巻くことにしました。

この間もボルダリングを普通にやっていたのでした。その上からテーピングしてやるわけです。指の痛さは残ったままです。

その上、指にはチョークをつけ、ボルダリングする時は指に負荷がかかりますから、血が滲みます。

さすがにこの状態が続くとまずいと思い、外科に行くことにしました。

診察室に入り、指の状態を見せたら、これ切って手術とかしたら大事になるので、抗生物質で抑えるようにしましょう。病名は、ほにゃらほなやらです(名前は忘れた)。と言うようなことを言われ、薬を塗られて包帯で巻かれたのでした。

yubinokega_20161113_1.jpg

薬は塗り薬、フシジンレオ軟膏とゲーベンクリーム

yubinokega_20161113_2.jpg

飲み薬を3つ。ロキソプロフェン錠、レパミピド錠、セフカペンピボキシル錠。細菌の感染を押さえたり痛みを和らげたり胃腸薬も。

yubinokega_20161113_3.jpg

薬を塗るためにドラッグストアで、減菌医療ガーゼとバンドエイドを買ってきました。やはりガーゼは必要です。

yubinokega_20161113_4.jpg

それから、お風呂とか入る時のために、やわピタも買ってきました。

yubinokega_20161113_5.jpg

外科のお医者さんに言われたことは、患部をよく水で洗って綺麗にしてくださいと言うことでした。

それから、指に負荷をかけないようにと言うことなんで、しばらくボルダリングは緩めかなあと思います。