読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

久しぶりにロープクライミング。

クライミング


ライミングのフリーペーパーがある時代に。

climbers_20160827_1.jpg

クライマーズです。

特集は、野口啓代さん。

この本の中でフリークライミングの系図がありました。

climbers_20160827_2.jpg

系図にある、トップロープライミングをやってきました。

いや、全くやる気はなかったのです。

ところが、クライミングジムに行くと、久しぶりの人に会ったのでした。

挨拶すると、じゃ、ロープやろうよと。

えっ!ロープですか?

ここでひるんではいけません。

そして、ジムでハーネスを借りて、7,8年ぶりのロープクライミングです。

まずは、何といってもビレイの仕方が全く分かりません。

これをちゃんと覚えないと、相手を登らせることができません。

なので、必死です。

まずは、登ります。

高さが嫌なので、下を見ずに上がります。

課題は、5.6

ホールドは楽です。

かなり力技で完登できました。

ここから降りるわけですが、降り方がうまくいきません。

これは、何度もやるしかありません。

登った後は、いよいよビレイです。

ビレイはしっかり教わりました。

わざと落ちるようなことも何度やり、いよいよ本番です。

右手の使い方が、なかなか難しかったのですが、何とかやり切ることができました。

ロープクライミングは、ボルダリングとはまた違った面白さがありました。

楽しいです。