読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

ボルダリングジムに子供が来るのは、良いことなんだけど、しっかり見ておいてほしいなあ

ジム


近所のボルダリングジムに行ってきた。

駐車場はほぼ満車。

ジムの中を見ると子供の多さに一瞬たじろいだ。

まあ、しかしここで帰るのもなんなので受付を済ませて柔軟。

平坦な壁は、ほぼ子供に占拠されていたため、今日は、かぶった壁だけやろうと決めた。

課題自体、簡単ではないので、ゴールまで辿り着くことは殆どなかったけど。

その子どもたちだけど、頑張ってやるのはいいけど、マットの上走り回るは、ひとつの壁に4人ぐらいでかかっているは、危険この上ない。

親はというと、子供つれてきただけで、やっているのを見たり見なかったり。というよりほとんど見てなかったのではないかと思えるぐらい。

ボルダリングと言うスポーツは、やったことある人が一緒に来ないと、特に子供の場合は、危ないと思う。

 

少なくとも、やる時に注意事項は聞いていると思うので、それを守らせるのは、連れてきた親の責任だと思う。

なんか、あんまりやる気もなくなり小一時間やったら、おしまいにした今日のボルダリングだった。