読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

ルートが見えない課題や、かぶった壁の課題はやっぱり面白い



行ってきました。

四谷三丁目のクライミングジム、APEX。

ゴールデンウィークの真ん中ということで、やっている人は少ないだろうと思って行ったら、案の定、少なかったのです。

ところが、いつの間にかいっぱいに。

ここは、金曜日はレディースデイなので、無料でボルダリング教室もやってくれます。

ただし、女性のみ。

教わる人が少なかったのでちょっと見ていたのですが、あれはいいです。

僕も、最初の頃、こういうのをやってくれたら、もっと早く上達できたかと思います。

登り方をしっかりと教えてくれます。

ただし、僕は男のため、さすがに長くそこにいるのはいたたまれなくなり、下の階にいきました。

そこで、前できなかった課題をやったら、できたので、おお、久しぶりにボルダリング再開したけど、少しは戻っているなあと思ったのでした。

 

調子に乗り、上の階級をやろうかと。

そして、課題を見たら、全くルートが分かりません。

何をどうやっても、ホールドに届きません。

まあ、そんなこと言ってもやってみなければわからないとやってみたのですが、ますます分かりません。

その課題。

3人でやったのですが、結局わからずじまいでした。

それから、久しぶりにこれもかぶった課題。

楽しい。

ゴールまで行かないのですが、一つ一つのホールドを持てたことだけで楽しかったのです。

ボルダリングは、やっぱり面白い。