読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

1年ぶりのボルダリング



今日は、久しぶりのボルダリングでした。

そう、久しぶりも久しぶり、何と1年ぶりです。

会社の何人かと飲んでいたら、急にいくことになりました。

初心者4人を連れて行くのでした。

何を持っていくかを伝えて当日を迎えます。

6時半に会社を出ます。

そして、ジムにつきます。

人が、とても、多いです。

余り混まないように早く来たはずが、既にいっぱいに見えます。

入会を済ませ、着替えます。

着替えたら、ここにいるようにと言われます。

初心者が多いようで、説明も大変らしいです。

少し待って、いよいよ、シューズを選びます。

そして、説明が始まります。

そして、ボルダリングを始めます。

まず、僕が登ってみます。

それから、一人づつ登り始めます。

 

最初はみんなおっかなびっくりです。

そのうち、体が覚えていきます。

うまい人は、ほんとうに飲み込みが早く覚えてどんどん課題を制服します。

一撃状態です。

僕はというと、簡単な壁は何とかやっていきます。

少しは、模範になっているかとか思います。

手足限定をやります。

覚えていたホールド忘れ、片手て下を見て探しますがありません。

そこにいた女性に教えてもらいます。

「ありがとうございました」

それから、久しぶりに舟壁をやります。

一番やさしい10級の課題です。

ところが登れません。

上にいくと怖くなります。

それでも、何とかゴールに辿り着きます。

こんなに、登れなくなっているとは思いませんでした。

ボルダリングは腕力ではなくて、足の動きだよと人には言っていましたが、嘘でした。

腕力がなくなっているので、全く安定しません。

これは、とてもまずいです。

舟壁は、4つの課題を登りましたが、最後の4つ目は腕がパンプして途中で落ちました。

こんなに早くパンプしてしまいました。

これは、また最初から鍛えないといけません。

久しぶりのボルダリング

1年ぶりに液体チョークを使いましたが、ちゃんと使えました。

えらい!と思いました。