5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

熱い中のボルダリングジム



昨日、クライミングジムに行ってきました。

ついたのが午後3時。

この暑さの中なのに、すごい人の数。

その人が多い1階でやるのは諦めて、2階でやることにしました。2階は1階ほど人は多くなないのですが、暑いのです。冷房の効きが悪いのか、太陽に近いからなのか分かりませんが暑いのです。

汗を吹き出しながらも、1階に行く気にはならずに頑張ってみることにしました。

簡単な課題を4つほど、少し時間を開けながらやりました。

最初、ちょっと人が多かったのですが、それもはけて、いつの間にか僕だけぐらいになったのです。これは良いことだ。と思っていたら、4人組が来ました。

彼らはそれまで1階でやっていたようで、人の多さを逃れるように上ってきたみたいです。

なんかうるさいことになったなあと思って、ちょっと嫌だったのですが、そんなに変な事にはならずでした。

 

彼らが、わっせわっせとやっていたので、自分は休憩かと、そこにあった本を取り出し読んだりしていたのでした。それでも少しはやろうと、ひとつ上の課題をやったのでした。初心者の彼らの前ですから、ちょっとだけ優越感に浸りながら・・・

それから、また休み。

時間が経ち、マップ課題をやってみることに。

1回目は失敗し。

まずいと思いましたが、2回目は成功したのでした。久々の課題克服です。

あまり多くの課題をやったわけではなかったのですが、2階は腕の筋肉が悲鳴をあげます。

それから、どの課題も駄目だったので、わずか2時間でジムを退散することに。

蹴り際、ちょうど来た教授と少し話しました。教えてもらいたかったけど、もう腕がダメですと断って帰ることにしたのでした。

最近、1階でやることが多かったので、腕の筋肉もついたなあと思っていたのですが、全くそんなことはなくて進歩なしでした。