読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

仕事納めでボル納め

記録


昨日は会社の今年最後の日。

夕方から大掃除をしそれから納会です。納会と言っても所要時間30分弱の超スピード納会。発泡酒1缶を飲み終える頃納会も終わったのでした。

それから、特に予定をいれていることがなかったので、1時間ほど本当の仕事納めをしながら酔いをさましました。

そして、クライミングジムT-wallへ。

人が少ないかと思っていたらそこそこ混んでいました。珍しく2階に4,5人いたので久しぶりに1階へ。

一昨日焦ってウォーミングアップを適当にして失敗したので、一番やさしい課題を4つ続けてやり体をほぐします。それからその上のグレードの課題をやろうとしたら、いきなり津波が押し寄せるように人が増えたので、2階に。

もうさすがに2階は空いているだろうと思っていたら、増えていました。(^_^;)

  

しょうがないので、奥の壁に移ります。

ここは、一人の世界です。

最近ずっとはまっている長い課題をやります。ここ、どうしても青い長いホールドを取った後の右手が取れません。両足でホールドを挟むと安定するのが分かりましたが、安定しても次のホールドが遠いので無理だったのでした。

ちょっと違う課題と思い、教授の課題をオブザベーションします。

そのうちに隣のドッカブリに女性が来てやり始めます。

むっちゃうまい。。。。とずっと見てしまいます。

それから、外人が来ます。

この人がまた頑張るのです。失敗してもすぐにチャレンジと、あまりインターバルをとらずにどんどんやっていくのです最初は3手目で落ちていたのに、ずんずんずんずんと進んでいきます。

思わず「ガンバ!」とか「ナイス」とか「Good」とか言ってしまいました。

僕はあのインターバルの短さで続けることはできません。どうしたらああいう風に回復していくのか不思議でしょうがありませんが、ボルダリングをやる多くの人があんな感じで短いインターバルで課題に取り組んでいくのですから、あれが本来の姿なんでしょう。

その外人とは少し仲良くなりました。

僕のボルダリングと言えば、結局ゴールまでたどり着くことはなく、またしても、う~ん・・・という内容でした。でも中一日のジムとしては、腕はなんとか持っていたので、筋力はそこそこあるのでしょう。

今年のボルダリングは昨日で終わりです。

来年、また頑張っていこうと思います。