5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

ちょっと、ちょっと、最近ボルダリングの本が結構出ています。



ボルダリングに行く時間を作れず10日ほどできないでいる今日この頃です。

こんな時期ですが、ボルダリング関連の本がばばっと出ています。

ジムでも見ていて気になっていたのですが。

小山田大 DVDでボルダリング小山田大 DVDでボルダリング

山と渓谷社 2009-12-09
売り上げランキング : 10163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今や世界最強のボルダラーと呼ばれる小山田大。難しさの追求こそが彼の人生そのものといえよう。反面、ビギナー、キッズなどの講習のうまさにも定評があり、あの極難課題をトライするときの、何人も寄せ付けない表情とは別人の、親しみやすい笑顔さえ見ることができる。そんな彼がビギナーに送る、小山田流のボルダリング入門DVDブック。アウトドアでは最新エリア「笠置山」の好課題が紹介されている。

  

平山ユージ DVDでクライミング平山ユージ DVDでクライミング

山と渓谷社 2009-12-09
売り上げランキング : 13326

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

平山ユージによる、初のクライミング入門DVDブック。ビッグウォールや世界の名だたるルートを登るユージの姿はこれまで何度も見ているが、国内のクライミングジムを登る姿は新鮮で、“世界のユージ”を身近に感じられる。お手本となるムーブはやはり完成度の高いものでなくては。世界一美しいといわれるユージのクライミングに少しでも近づきたいクライマーは必見だろう。ノーズスピード世界記録のシーンも見ることができる。

そして、この2冊の元になる本がこれです。

クライミングjoy No.3 (別冊山と溪谷)クライミングjoy No.3 (別冊山と溪谷)

山と渓谷社 2009-10-22
売り上げランキング : 50336
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このクライミングjoy No.3は、1と2は買って読みましたが、登り方の参考になりました。

特にVol2はシューズを買い換える時の参考にしたのでした。

Vol3は、

これからのクライマーのためのクライミングマガジン

好評クライミングジョイの第3弾が登場!

特集は「平山ユージ・小山田 大 二大トップクライマーに学ぶ」。

初心者が抱く疑問や、陥りやすい欠点に、日本が誇るふたりのトップクライマーがアドバイス!

「ホールドの持ち方を迷っているうちに落ちてしまうことが多いのですが」

「現在2足目シューズを履いていますが、いまだに最適なサイズがわかりません」

「どうしたら指が強くなりますか」

などなど、数々の疑問に的確なアドバイスを授けてくれます。

このほか「超保存版 小川山コンサルティング」では、珠玉のルートの数々をスラブ、クラック、フェイス、スラブフェイスのカテゴリーに分けて紹介しています。

さらに「パワーがなくてもグレードアップ ジャック中根の楽に登れるムーブとセオリー」「外岩デビューのためのギア選び」など実用企画満載です。

と言うことらしいです。

ボルダリングは、

やってみて、やってみて、やってみて、本を読んで

また、

やってみて、やってみて、やってみて、DVDを見て

とか言う連続がいいかなあと思います。

最初は、本を読んでもほとんど意味が分かりません。

やっていて振り返って読み返すと新たな発見があります。

ちょっと読んで失敗したよ、この本は・・・と言うことではなくて、しばらくしたら読み返すことがいいです。それまでスルーしていた記事が、すっと腹に落ちることがあります。

不思議な一瞬です。

明日、クリスマスイブですが、何とか時間を作ってボルダリングに行きたいと思っています。

イブにボルダリングって格好良くないですか!