読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

浦和デビュー。

記録


勉強しなければいけないんだけど、どうもイマイチのりが悪いのでボルダリングに行くことにした。のりが悪いと言っていいのかどうか分からない時期ではあるけど、集中しないからしょうがない。

そうは言っても、時間があまりないので浦和のクライミングジムに。

そこは初めてだった。

初めてなので、場所を印刷して電車に乗った。

武蔵浦和に着き地図を見ると自分が思っていた方向と逆だった。

こういう時は頭を冷静にしないと逆方向に行ってしまう事が良くある。

外の景色と地図を見比べて、この方向だと歩き始める。

それでも心配なところがあり、道が分かれているところでは立ち止まり確認する。

駅からの道筋に目印が少ないところって地図って難しいですね。

道は間違えずにジムに着く。そのジムの名前は、エナジークライミングジム

enagy_20090802_1.jpg

 

着いて分かったけど、実はよくできた地図だった。(^_^;)

enagy_20090802_4.gif

ジムに着いたら駐車場に車がいっぱい止まっている。

車をかき分けジムの中に入ろうとしたが入口がない。

建物の右側に回り込み入口を探すがない。

困っていたところ、ちょうど出てきた人に聞いてやっと分かった。

この車をかき分け建物の左側に回り入って行かないと入り口が見えないのです。

建物に入り受付をしようとしたら今度は受付の人がいない。

少しその中をうろうろしていたらジムの人らしい人が来たので聞いてみたらジムの人だった。ちょっと話し、入会をすませた。

入会金1.050円と本日の利用料2,100円、合わせて3,150円だった。

enagy_20090802_3.jpgとうとうジムの会員証は3枚になった。。。

支払いを済ませ聞いた更衣室に。

このジムは全体的に明るくて綺麗。

更衣室も、ちょっと狭いかなあと思ったが、整理されていて良い。

着替えて二階のボルダリング専用の壁に。

人が多いのではと心配していたがそんなにはいない。

初めてのジムだったので課題がどうなっているか分からなかったので、書いている紙を見つけ読む。

どうやらテープの色と形で分けられているようである。

それを頭にたたき込んで、壁を見ると、確かに赤とかピンクとか青とか紺とかと正方形とか十字とか長方形とかの形で分けられている。

それからよく見たら、「手足自由」とおもむろに書かれてある。

手足自由と書かれていることは、それ以外は手足限定だんだなあと思って見る。

ほとんどは手足限定だった。

初めてのジムなので楽なグレードからしようと下から二番目のピンクをやることにする。

ピンクは、7級と書かれていた。

やっている人がいない、楽そうな壁でウォーミングアップ。

始めてやる壁、そして課題。

何となくいつもと違う感覚で、いつもと違う引っかかり感で何とかクリアする。

ここってピンクも結構きついかもと思いながらいくつかやっていく。

そこは90度をすこし超えた壁だったけど、このぐらいは何とかなりますね、ピンクぐらいは。

ちょっと飽きたのでルーフのところをやってみた。

enagy_20090802_2.jpgルーフ出口から始まるピンクの課題。

できた。

これはヒールフックして上がっていく課題だったので、一撃した自分にちょっと感動した。

そして、この画像で言うと青の大きなホールドを持って行く課題。

これが、ルーフの出口から抜けられない。

ルーフと書いてるが、端の壁を取って行くのでぶら下がると言うわけではない。でも、足の置き場と手の位置が離れているので、どうしたらいいのか分かなくなった。

諦めようとしたけど、途中からの練習で何とかこつを掴んで成功する。

良くできた良くできたと思う。

その横に同じような課題があったのでやってみる。これはもっと簡単で何気に成功する。

そして、後ろにあった130度の壁のピンク課題。

キョンを駆使(笑)して上がる。

この、エナジークライミングジム浦和店。ロープの壁がやたら多い。

ボルダリングは1階に3つか4つの壁。そして2階に6面。

2階は休憩する場所がないのでやっている人を見ながら注意するけど、真ん中は安全と思われるので大丈夫と言えば大丈夫だけど、できたらクッションじゃない場所が欲しいと思った。

ジムは綺麗でストレッチをする場所もちゃんとあるし、休憩できるところもあるし、なかなか良い作りだと思う。

これからは、平日はT-Wallで休日はエナジークライミングジムかなあ・・・・