5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

トップロープ



ゴールのところにロープが通った状態で、両方の端が地面の方にある状態。

片方をクライマーが、もう片方をビレイヤーが保持する。

ロープがゴールまであるので、安心して登れる。リードの練習としての役割も。

長い距離を登っていくので持久力がつきます。

で、リードの練習と書きましたが、トップロープ自体簡単ではありません。