5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

クライミングシューズを買いました。



ライミングシューズのせいにはしたくないんだけど、最近のボルダリングは小さいホールドにたてないとか滑るとかを感じていました。

そんなの自分の技術力がまだ足りないからとは思ってはいるんですけど、ボルダリングの本とかDVDとかを見ていると、シューズがとても大事だと書かれています。

なら、買わずにはいられない。

と言うことで、昨日目白にあるカラファテに行ってきました。

カラファテに行くのは、ほぼ1年半ぶり。

それなのに、道を覚えていて、以前行った道と全く同じところを曲がって行ったのには、自分でも笑ってしまいました。何せ、その曲がったところはカラファテに行くには前すぎる曲がり角だったからでした。

1年半ぶりに見るその光景は、以前と変わらず。

目白通りの喧噪から、たった一筋中に入っただけで、穏やかな静かな街並みです。

 

そんなことを思いながら、カラファテに。

いました、ジャック中根さん

シューズ見せてください。

と言うと来てくれました。

まずは足のサイズを測り。

一緒に行っていた子のサイズを測ったのですが、いきなり左足の方が大きいでしょう。

と言うのには、びっくりしました。

確かに左足の方が右足より2mmぐらい大きいのです。

そして、すぐさま、このシューズが合うと思いますよ。

と出してくるのです。

それから何足か出してくれましたが、1足たりとも誤りがないのには、またびっくりです。

で、忘れ去られたような感のある、僕は、

あのう、すいません。僕の足も計ってください。

と言うことで計ってもらいました。

サイズは、24.5cm。

思ってたより小さくなっていた足のサイズでした。

そして、シューズが出されます。

昨日の目的は、履いているのが楽で小さなホールドに乗れるシューズ。

と言うことを決めていながら、出されるシューズに悩んでいきます。

そして、分からなくなってくるのです。

どうしても履いてみたかった、SPORTIVAのSolution。履いてみました。

いいかなあと思ったのですが、立ったときの安定感がなくて断念。

そして、いろんなシューズを履いた後に、これがいいのでは、と思ったシューズ。

SCARPAのFEROCE(スカルパ フォース)

です。

右足の薬指が痛くなるので、どうしようかと何十分も悩みました。

でも、この痛さは何とかなると思いました。

そして、デザインに惚れてしまったのです。

そして、買いました。

shose_20090516_1.jpg

shose_20090516_2.jpg

前履いていたシューズとの差です。

shose_20090516_3.jpg

全然違います。

そして、昨日、このシューズでクライミングジムに行ってきました。

痛かったけど、いいです、やはり。

壁に吸い付くような感じがして安心感があります。

足は痛かったけど、何とかなると感じた昨日のボルダリングでした。

 

このシューズ「スカルパ フォース」はここにこう説明されています。

快適性とパフォーマンスの融合。フォースはスティックスなどのハイエンドモデルで採用されたミッドソール技術を取り入れ、同時にライニングやストレートなラスト(木型)の採用により、快適な履き心地も両立させた新製品です。クセのない特性で、幅広いレベルのクライマーに適しています。

・インドアでの長時間使用も可能な快適さ

フリクションと耐久性が両立したビブラムXSグリップソール

 

■ソール: ビブラム・XSグリップ 4mm

■サイズ: メンズ=#34.5~#45(21~31.5cm)

ウィメンズ=#34.5~#40(21~26.5cm)

■重 量: メンズ=256g(#40、1/2ペア)

ウィメンズ=228g(#40、1/2ペア)

税込価格: [SC90148] フォース=¥14,700

[SC90151] フォース・レディ=¥14,700

レディスもあったんですね、知らなかった。