5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

高所恐怖症は治っていなかった。



ボルダリングで高く登り足を置くホールドを探すために下を見ても最近は怖くなくなった。

そう言えば、ビルの窓から下を見ても、以前ほどの恐怖もなくなった。

ボルダリングのおかげで高所恐怖症がなくなったんだなあと思っていた最近。

今日、仕事中に2メートルぐらいのロッカーの上に上がり、張りものをすることになった。ロッカーに登るために椅子に乗り、自分の中では、ボルダリングマントルのごとく「ヒョイ!」っと上がれるものかと思っていた。

ところが、怖い。

やっとのこと、おそるおそる上に上がる。

そして、紙とかハサミとかテープとかもらうために、下を見た。

怖い。

ロッカーの上はすぐ天井が迫っているため、窮屈な中で作業をする。

しかみ、ロッカーって言うのは、イマイチ信頼性がない。

それもあるけど、まだまだ高所恐怖症は治っていなかった今日でした。