5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

焦ってやってはダメ・・・・



昨日、いつものボルダリングの日。

混んでました。

すっごく。

更衣室に入れない。

並んでいる。

そして、

着替えた後の服をかけるハンガーがない。

脱いだ服を入れるケースもない。

しょうがないので、脱いだ服はカーペットの上に畳んで置く。

脱いだ服は、しっかりとスーツだったりすのるので、一抹の不安はある。

そんな混み具合だったので、1階でやるのは諦めて2階でストレッチ。

そして、軽い課題を二つほど。

それから、手足限定のマップ課題をやる。

2週間ぶりの課題なので、もう一度見直して。

ジム全体としては混んでいるけど、2階はそうでもないので、さくっとやろうとする。

その結果、あまり考えずに何気ないボルダリングになる。

そうすると、コースが見えなくなる。

見えなくなると言うその時に分かると言うことではなくて、しばらくの間、何回もやった後に気づく。

手足限定なのに、手足バラバラ。

せっかく前回のブログで、オブザベーションが大事と書いているのに、全くできていない。

焦っているのですね、これは。

早くやろう早くやろうと気持ちだけ焦って。

ボルダリングって、動と静の運動です。

壁に登っているときは、思いっきり「動」

そして、壁を見ながらルートを探っているときは「静」

この二つをうまくやれれればうまくなりますね・・・・きっと。

来週は、焦らずゆっくりと「静」です。