5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

初心者のボルダリングを見て感じたこと



最近のボルダリングは、

初心者と一緒の時がよくある。

そして、その人たちを見ていて気がつくのは。

そうなんだなあ、あの課題、スタートもできないんだなあ。

とか、

あのホールドはつかむのさえできないんだなあ。

とか言うこと。

自分では、最近意識もしていないし、未だに下手で下手で仕方ないと落ち込むことも多いけど、そう言うのを見ると、なにやら上達しているんだ、オレ!と言う感覚。

できない課題は、今もいっぱいあって、足の動きも手の動きもぎこちないけど、何とかこれからもやっていこうかと思う。

 

最近話すようになった人と、

どうしたらうまくなるんですか?と聞いたら、

ある時、すっと今までできなかったことから抜け出せるんですよ。そして、一度抜け出すと、そこが大丈夫になるんです。それが、どこかはうまく言えないんですけど。

と言うようなことを言っていた。

その、何かをつかみたいと思います。

先週は、どうしてもうまくいけなかったところを何とかクリアしたら、その次にまたクリアできないところが待っていたなあと言う感じで終わりました。

結局、その課題は、最後まで行かずじまいだったのですが・・・・

そして、今日、ボルダリング用のジャージを買ってきたのでした。

そうなんのです。

このところほしい服と言えば、ボルダリングの時に着る服ばかり。

なにせ、ジャージみたいな体操着がとても気になるのです。

そして、そういう服しか買っていないのですね・・・

何という変わりような最近なのでしょうね。