5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

ボルダリングって何でやるの?



昨日は寒かった。

ボルダリングに行ったが、そこもやはり寒かった。

いろいろなことが重なり、どうも不調だった。

そんな中、

「何でボルダリングやるの?と聞かれたら、どう答えたらいいのか分からなくなった」

と言う話になった。

「そういうこと聞かれたらどう答える?」

「ゴールがそこにあり、頑張ればたどり着ける」

「こんなに体が動くと言うのはびっくりして良い」

「うまくなれば違う課題になっていき面白い」

「頑張ればちゃんと褒美がある」

なんてことを話していたが、自分にとってはなんだろうと思ってしまった。

それって、大人になっても夢中になれる木登りじゃないかと思っている。

木登りって言うのは好きではなかったが、子供の頃の何も考えない、何も周りも見ないで没頭できる遊びって良かった。

こういう感覚なのではないかなあと思う。

きっと、もっと続けていたら変わるんだろうな、何故にボルダリングをするのか?