5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

今年最後のボルダリング



2007年の年末。

年の瀬が迫っているからなのか、その日はかなり空いていた。

まず2階で始めた。2階は1階に比べると空いているが、その日は他に誰もいないと言う空きようであった。

だから、どんどんやれる。

どんどんやれると言っても、ここは壁が前にせり出しているので腕の力を使う。

腕の力を使うが、なかなかこういう人が少ない時もないので、休むのももったいないと言う気持ちになり続けてやった。

ゴールにたどり着いた課題もあったが、かなり疲れた。疲れたけど心地良い疲労感だった。

そこで40分ほどやって、傾斜が緩やかな壁のある1階に降りた。

1階では、簡単なところを三つほどクリアして、前回何とかクリアできたところに登っていった。

ところが、ゴールのところでうまくいかず。

そんなことでやっぱり登れない課題もあったけど、調子自体はいいなあと思っていたので、今まで何度も跳ね返された課題にチャレンジしてみた。

なんと、そこをクリアできたのであった。

しかも自分で言うのもなんだとは思うけど、かなり余裕を持って。

力も使って疲れてもきたので、最後と言うことで今日失敗した課題に。

何とそこもクリアできたのであった。

疲れたが、その年最後のボルダリングはとても気持ちよいものだった。