5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

級を間違えて登れたあの課題・・・



先週のボルダリングは、まずまず空いていて1階の方から始めることができた。

以前、級を間違えてクリアした課題。

上の級だと分かった瞬間から、難しい難しい。

どうしてもゴールにたどり着けない。

これではいけないと思い、少し下の級の課題を何とかクリアしながら、その問題の課題を見たり見なかったり。

何人かがそこをクリアしていくのを横で見、

最近始めたような女性二人組みを横で見る。

その最近始めたような二人組みが、グングン、そう、グングン、自分の領域に近づき焦る・・・・

その日、そこに行って見たときは、

 

そう、そうだよなあ。難しいんだよね、そこを登るのは。

と余裕で見ていたら、いつの間にかすぐそこに・・・

焦る焦る、と思って見たいたら、何とそこをクリアしてしまった!!!!

じゃあ、もう、ここで登らなきゃ男じゃないと。

実は、高所恐怖症。

それで下を見たり、止まったりすると恐怖心が勝り、足ががくがくする。

何で、こんななのに、ボルダリングやってるんだ~~!!となるが何とか我慢して登る。

そして

そして

そして、

何とかその課題をクリアしたのであった。

顔は変えず、心の中で小さくガッツポーズをしたのであった。

が、

登ったからにはそこから降りなきゃいけないのであった・・・・

 

降りるときは、下を見なければいけないので、実は登るときより怖かったりする・・・