5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

盛り下がるボルダリング。



始めて5,6回目のボルダリング

実は、相当に盛り下がっていた。できたら行きたくないぐらい。

どうも、前回のボルダリングの結果があまりにひどかったため、もう無理じゃないかと思ったんでしょう。

それに加えてこの寒さ。

こういうことが重なると、気持ちはマイナスにマイナスに動いていきますね。

で、そういう状況だったから、前日に服をそろえるとかも気が乗らず。しかも飲んだりしていたので帰りが遅くなり、「ああ、もう面倒くさいなあ」と言う感じだったのでした。

で、その盛り上がりに欠けた第5回目。いつもより柔軟に時間を費やし・・・あまりボルダリングをやる気が起きなかったので、いつもはすぐに終わる柔軟に時間をかけるという消極さ。

そうは言っても2時間も柔軟やっているわけにも行かず、簡単なところから登り始めたのでした。

簡単なところは、まあクリアするわけです。

そして、徐々に難しい課題に。当然のごとくクリアできず。

失敗したので落ち込むかなあと思ったら、ところがどうして失敗したにも関わらず気持ちよかったのでした。

それから同じ課題を何度もやりうまくいかず。

失敗の連続でもめげることもなくトライしていったわけです。

すごいすごい。パチパチ・・・・・

1時間ほどそこにいて、それから場所を変えてみました。

人も少なくなってきて、素人の僕が登るには気を使わず良い感じになってきました。で、一つ上の級をやってみたらクリア。そこの壁は傾斜がきつくないので、練習にはちょうどいいですね。

優しげな壁でも、クリアできていくと達成感はあるわけですから、ここち良い疲労と達成感で、気持ちは行く前の正反対になったのでした。

不思議がものです・・・ボルダリングは。