5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

落ちて行くボルダリング



初日のボルダリングは、何度も足が吊りながらも何とか終わった。

足吊っても、3回か4回はゴールまでたどり着いた。たどり着いたはいいものの、そこで力がつき、後は両手を離し、

「あっ、れっ~~」

と言う感じで下に落ちていった。

本当は、ちゃんと下まで腕と足の力で降りていかないといけないようだけど、そこまで余裕がない。

まあ、1回目だし、いいじゃん!と自分を納得させていた。

約2時間のボルダ生活が終わり、食事に行った。 

良く行くと言う店がいっぱいで、はじめていくという居酒屋に行った。

そこで、まずはまずはと、生ビールを飲んだ。

美味しかった、これはやはり。

今まで使わなかった腕の筋肉とか使っているので、きつくて重いものも持てないと思っていたが、その日は痛いとは思いながらも何とか持てた。

今思えば、ちゃんと筋肉使っていなかったんだなあと思う。それは3回目行ったから気がついた。

その日は、そこまで気がつくこともなく、気持ち良い疲れで、ビールを飲み、家庭的な食べ物を食べ、ボルダリング1日目が終わるのであった。

と、まだ1日目なんだね、これが・・・・・

長い最初のぼるだりぐだわ・・・これは。