5.10+α-β

~ボルダリングに熱中しているブログ~

何でボルダリングを始めたのか?(1)



最初のボルダリングは、2007年10月31日。

トモダチにボルダリングをしている人がいた。その人はたまに自分のブログでボルダリングのことを書いていた。

ところが、僕と言ったら、ほとんど興味がなかったので言葉がアタマに入ってこなかった。

それが、何とかロッククライミングのひとつと言うことが分かった。

でも、クライミングというのが分かっても、

いやあ、自分の領域ではないな、これは。

と思っていた。

 ところが、ある飲み会で・・・

そう飲むと気持ちが大きくなることがあるじゃない。できもしないのになんとかなるとか、やってみようとか。

それが、その時、図らずもそんなことになってしまった。

ボルダリングの話になったので、

「なになに、それって面白いの?」

「面白いよ」

「あの人工的な岩登るんだよねえ、テレビで見たことあるような気がする」

「そうそう、その岩登り」

「きつくない?」

「きついけど、面白いよ」

「じゃあ、やってみようかなあ」

「やろうよ、やろうよ、毎週やっているから」

「じゃあ、来週行こうか」

「行こう、行こう」

と言う事で、いきなり次の週からいくことになった。

自分の中では、あんなこと言ってしまったが、酒の席での話しだし、きっと話半分、もしかしたら忘れているよ、きっと。と淡い期待を働かせていた。